« R35 GT-Rを作ろう 17 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 18 »

2012年11月26日 (月)

蒸気機関車「D51」を作ろう 19

さて本編ではランニングボードといってボイラー周辺のメンテナンス等の足場となるパーツが43号から46号まで続く予定であります。

Dscf0662

Dscf0645
こういったパーツは塗装や取り付けバランス等を考えると、個々に製作するより全て揃ったてからの方が良いと思いましてパーツが来るのを待っておりました。(*≧m≦*)

現在やっと46号が揃いまして、組み立て、塗装を行っております、ブログアップは暫しお待ちを!  (*^ω^*)ノ彡

ただ待っていたのではありません!紛失した水面計とバルブコックのパーツを追加注文したのが届きましたので、バックプレートの追加デティールしましょうか(◎´∀`)ノ

鉄道模型でマニアの人には憧れの的、「珊瑚模型」パーツにしようか一瞬考えましたがサイフを開いて思いとどまり、自分はケチケチコースに進路決定!です。(;´▽`A``

Dscf06553
まず、実車の資料写真を見ると結構省略されているバルブがあり、それを再現させる為42号のパーツのバルブコックを使い配管を作りました。

作り方はいたって簡単、φ3.0のアルミパイプを真ん中に我が町にあるホームセンターのネジ売り場にもある精密ネジM1.2六角ナットを瞬間で接着、0.5ミリの真鍮棒を通し、アルミパイプ上部にφ2.0の穴をピンバイスで穴を開け、M2のナットにコックを通し、瞬間で接着しました。

Dscf06531
本体に取り付け、ほら、なかなかいいでしょ?

Dscf0658
メーターの配管、5ミリの真鍮棒を使用、kinkin師匠直伝の焼鈍しをしてクネクネ曲げて再現しました。\(;゚∇゚)/

Dscf0659
もちろん、紛失した水面計もこの通り!

Dscf0660
完成です。このゴチャゴチャ感がなんとも言えませんね!・・・・・っと問題発生!ι(´Д`υ)

石炭投入口が閉まらなくなりました!塗料が固着??

Dscf0656
まぁこれはこれでいいか・・・・・な?

次回ランニング・ボード製作予定です。  ヽ(´▽`)/

« R35 GT-Rを作ろう 17 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 18 »

蒸気機関車「D51」を作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車「D51」を作ろう 19:

« R35 GT-Rを作ろう 17 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 18 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30