« 蒸気機関車「D51」を作ろう 22 | トップページ | 蒸気機関車「D51」を作ろう 23 »

2012年12月23日 (日)

R35 GT-Rを作ろう 19

お久しぶりのGT-Rの時間になりました。( ^ω^ )

Dscf0724
今回は46、47号を作りたいと思います (*゚▽゚)ノ

この号より右フロントの足まわりがチマチマと続くようです。(;´Д`A ```

おお!46号のHISTORY OF NISSANの特集では私の大好きなKPCG10、すなわち箱スカGT-Rハードトップではないですか!\(;゚∇゚)/

Dscf0725
自分が高校を卒業したての頃は2000GTのハードトップ(GT-Rではないですよ)が中古車屋でとっても安価でゴロゴロしていました。

当時からGT-Rに憧れていた私たちは親友のひとりが中古のハード、トップを買ったのをきっかけにして、エンジン載せ替え、マフラー改造、車高変更、ワタナベホイールにオーバーフェンダーを付けてあの厳しい警察の目を盗んでよく乗り回したものです。とても乗りやすい良い車でした。今でもそう思います。

今は懐かしい思い出ですが・・・(=゜ω゜)ノ

さて、本題にはいります。

Dscf0726
46号のパーツです。トランスバースリンク(右)の組み立て

Dscf0727

コネクティングロッドという丸メガネのようなパーツをトランスバースリンクにネジ止めします。これにて46号作業は完了    Σ(・ω・ノ)ノ!えっ?5分も掛からなかった(笑)

続いて47号に突入します。

Dscf0728
右サスペンションの組み立てです。最後の4本目ですので、

Dscf0729
じっくり組み立てしたかったのですが・・・

Dscf0730
さすが、4本目ともなると要領も解っている事もあり・・・

Dscf0731
サクサク進みまして・・・

Dscf0734
はい、完成です。残ったパーツは例によって後日使うので無くさないように大切に保留です。

いつになく簡単な工数でしたが、もうすぐ4ほんのタイヤでしっかりと大地を踏みしめることができる日が近づいていると思えば、楽しみです。ヽ(´▽`)/

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 22 | トップページ | 蒸気機関車「D51」を作ろう 23 »

NISSAN「R35 GT-R」を作る イーグル・モス」カテゴリの記事

コメント

たかさん>

ロックタイト222の効果はどうですか。
塗ったほうがよいですか。

現在D51は購読していますが休止中。
2000GTはちょっと車輪にガタつきがあるけれど
なんとか形になってきています。いよいよ
58号でボディが登場。
あと密かに帆船ヴィクトリーも作っています。

よっちゃんパパさん
明けましておめでとうございます。今年も宜しくです。ロックタイトは重要箇所のネジには塗った方がいいと思います。この番数のロックタイトは完全固着用では無いのでカチカチになりませんので再分解も可能です。ただお値段が高い!
実は自分は大和も購読しています。製作はまだ、老後の楽しみに保管中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R35 GT-Rを作ろう 19:

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 22 | トップページ | 蒸気機関車「D51」を作ろう 23 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29