« 蒸気機関車「D51」を作ろう 25 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 23 »

2013年2月10日 (日)

R35 GT-Rを作ろう 22

さて、52、53号、フロントの足回り、いよいよ4輪のタイヤ付くのかな?(゚▽゚*)

Dscf0852

それでは、52号より、送付パーツはフロント左右のスタビライザーです。

Dscf0853
スタビライザーとは?

簡単に言うと左右のサスペンションを繋げ、乗り心地やコーナーでの剛性を高める重要なパーツです。
本当なら1本の長いロット(棒)でクネクネ曲がっているパーツなのですが、どうやらこの模型の電源である電池ボックスが設置されているため、分割されていますが、実車はもちろん1本繋がりです。

Dscf0854
同じGT-Rモデラーのよっちゃんパパさんのマネしてニスモ風に青で着色(。・w・。 )

Dscf0856
これを前回作成したフロントサスペンションに取り付けます。
これで52号は終了です。

続いて53号へ・・・(*゚▽゚)ノ

Dscf0857
大きなフロントサスペンションメンバーがメインの送付パーツです。ダイキャスト製の1体化でかなり重量もあります。
ここに左右のサスが取り付けされます。

Dscf0858
まず、41号と46号で送付された保留パーツのヒンジをメンバーに取り付ける訳ですが・・・

みんな同じ形に見えてどれがどれやら・・・・・(@Д@;

Dscf0861
おっとよく見るとパーツの刻印してある番号とメンバーに刻印ナンバーが一致!( ̄○ ̄;)!

異なる刻印がパーツに浮き出ていますので、同じ刻印を探して取り付ければオッケーなんだねw(゚o゚)w

Dscf0859
パーツの向きも・・・このメンバーのボッチに・・・

Dscf0860
ヒンジパーツ側の凹みを合わせて付けるんだね!(*´σー`)

なかなか私のようなおっちょこちょいにはありがたい配慮ですね(*´v゚*)ゞ

なかなかやりますね、イーグル・モスさん!c(>ω<)ゞ

Dscf0862
ヒンジを4か所、無事ネジで取り付け完了です。

Dscf0864
取り付けたヒンジにサスペンションを取り付けます。ここはネジの緩み止めを忘れずに塗っておくとしよう。(。・w・。 )

Dscf0866
ここで45号、50号で保留としたフロントのドライブシャフトとステアリングシャフトを取り付けます。

Dscf0865
ドライブシャフトは車軸には完全に繋がっていません、フェイクです、繋がっているように見せてるだけですね。

Dscf0868
これで53号は完成です。どうやら次号あたりでボディに取り付けと思ったら・・・

あれ?次号はダッシュボードと言う事で内装関係に移行しそうです。( ̄Д ̄;;

ここまできてあれ?まだタイヤはオアズケですか!(# ̄З ̄)

まぁ・・・とりあえずお疲れさまでした。(* ̄0 ̄)ノ

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 25 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 23 »

NISSAN「R35 GT-R」を作る イーグル・モス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R35 GT-Rを作ろう 22:

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 25 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 23 »

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31