« 蒸気機関車「D51」を作ろう 改造編 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 26 »

2013年3月24日 (日)

R35 GT-Rを作ろう 25

週刊[GT-R] 58,59号が届きました。

Dscf1044
今回の製作は後部座席の左右のパネルを前回までに作った、インテリア・ベースに取り付ける作業です。 (◎´∀`)ノ

今回は左右別ですが、全く同じ作業を2度行います。

まずは58号よりパーツ紹介

Dscf1045
左リアパネルとリアのシートベルトがおもなパーツ内容です。 (゚▽゚*)

それでは始めましょう。

Dscf1046
まず、シートベルトピン(なぜピンなんだろう?)にベルトを通す訳ですが、同じようなパーツが2個あります。冊子の注意書きにもありますが、L2と刻印された方を使います。

Dscf1047
L2のシートベルトピンにベルトを通します。(ああ、裏側に細いピンがありました)

Dscf1048
ベルトの向きを確認してから、サイドパネルを裏返しにしてL2と刻印してある大小二つの穴に小さな穴にピンを入れ、大きい方の穴でネジを入れてシートベルトピンを固定します。

Dscf1049_2
そして、固定したシートベルトピンの上に開いている切り込みよりベルトの片方をパネル表側に引っ張り出します。 (*^m^)

Dscf1050
引っ張り出したベルトにシートベルトクリップを通します。

Dscf1051
次にシートベルトホルダーにベルトを通しますがここもホルダーの向き、ベルトの通す方向に注意です。間違うと綺麗にパネルに付きません。 ( ̄Д ̄;;

Dscf1052
窓枠下のスリットにベルトの先端を通し、ホルダーをパネルの穴に入れ、裏からネジで固定します。

Dscf1053
今度はL1と刻印されたシートベルトピンに通し、パネルのL1と刻印された取り付け穴にネジで固定します。

Dscf1054
インテリア・ベースにネジで固定、これで左サイドパネルの取り付け完了です。(^-^;
シートベルトは長すぎるので取りあえずまとめて、テープで仮止めしてあります。

次、59号右サイドパネル取り付けですが、パーツの向きが左右逆なだけで作業内容は同じなので、割愛します。 (;´Д`A ```

Dscf1055
そして完成したのはこれです。

Dscf1058_2
また少しですが内装が完成に近づきました。 (◎´∀`)ノ

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 改造編 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 26 »

NISSAN「R35 GT-R」を作る イーグル・モス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R35 GT-Rを作ろう 25:

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 改造編 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 26 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29