« 蒸気機関車「D51」を作ろう 31 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 28 »

2013年4月28日 (日)

蒸気機関車「D51」を作ろう 31改造編

66号の従台車組み立てで担いバネに付いているスライド・ブロックと滑り台に気になる所がありました。  ( ̄Д ̄;;

Dscf1138

この画像の赤丸部分、上下の間隔が開きすぎて隙間が開いているし、大きくズレも発生しています。   (;´Д`A ```

他の「D51」のモデラーさんも実機とは形が違うと言う意見もあります。

そこで我が町にある「D51」を参考に簡単な改造を行います。(゚▽゚*)

Dscf1196
まず、問題の個所の寸法を測定後、1.0mmの板厚のプラ板に書き込み、切り出します。

Dscf1197
台座が収まる部分の切り込み

Dscf1198
それにもう1枚1.0mmのプラ板を重ね、しっかり接着します。これで滑り台が完成です。

Dscf1202
次にスライド・ブロックですが、これを使います。名称「たいこ鋲」、頭が丸い画鋲です(゚ー゚)

Dscf1204
針を取り、頭にφ2.0の穴を開けます。底はプラ板で塞ぎました。

Dscf1205
穴にφ2.0のアルミ棒を接着します。(補強用)

Dscf1207
塗装後、オリジナルの滑り台に作成した台を貼り付けます。(*^-^)

Dscf1209
オリジナルのスライド・ブロックを取り外し、作成した物と入れ替えて完成です。

Dscf1206
ついでにアルミパイプでバネ式復元装置を作成、プラ板でステーを作りました。

Dscf1210
塗装して完成

Dscf1211
画像では解りにくいですが復元装置もうまく取り付け出来ました。ヽ(´▽`)/

本日はここまで (◎´∀`)ノ

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 31 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 28 »

蒸気機関車「D51」を作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

私はこの部分は無改造で組み立てましたが、次回、この方法を利用させていただきます。 グッジョブ!!!

Tom2さん、いつもコメントありがとうございます。

1度気になると、いつまでも気にしてしまうもので・・・(=´Д`=)ゞ

take-yさんの作品を見たらとっても素晴らしく改造なさっていたので、自分も改造しようと頑張ってみました。(o^-^o)

おお! 従台車廻りうまく組まれましたね!

それと、たいこ鋲いいですね うまく合ってますよ。
とってもかっこいい仕上がりですよ(^_^.)

take-yさん、こんにちは

お褒めいただきありがとうございます。
take-yさんの作品を見たら自分のD51も改造してみたい、と思いまして今回も頑張ってみました。

いつもヒントやアイデアを頂き、ありがとうございます。(o^-^o)

そちらも着々と進んでいますね、いずれ自分もこの部分は
手を入れる予定で、手を入れないと駄目そうですね。
それにしても中々遅れ挽回できません^^;

kinkinさんこんにちは(o^-^o)

いえいえ、そちらも着々と前進してるじゃないですか。

あれだけの改造、デティール向上をして素晴らしい作品ですので時間が掛かるのは仕方がないですよ。どうぞ焦らず、自分の納得のいく作品に仕上げてください。期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車「D51」を作ろう 31改造編:

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 31 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 28 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30