« 蒸気機関車「D51」を作ろう 37 | トップページ | テンダー改造2 »

2013年7月28日 (日)

「D51」テンダー改造編 その1

なんか・・・「D51」モデラーの皆さんの作品をみると、触発されるというか・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

スゴイなぁ~なんて・・・確かにノーマルのデアゴ模型は省略が多いのは確かです。
チョット自分も出来る所を改造してみましょうか  (=´Д`=)ゞ

まず、いつもそうなのですが、自分の改造は、

なるべくお金を掛けない事、それによって起きるデティール不足は簡単に妥協します。自己満足が1番(笑)

材料は身近に有るもの、購入するにしても、模型店やホームセンターで手に入るものに限定しています。

もうひとつ、このブログを参考にして作業される方、出来栄え等の責任は自己判断でお願いします。失敗などの責任は負えませんので、あくまでも自己責任でお願いします。

さて、能書きはこれくらいにして、テンダーの改造をしましょう。
まず、デアゴのテンダー前妻は石炭取り出し等のデティールはあるものの、のっぺり、つるりんです。実車には点検扉などの装備がゴテゴテです。そこらへんから改造しましょうか。

Imgp0262_2
まず、歩み板ですが本体と板の間に隙間があります。取水コックの軸が邪魔して密着していません。実車では歩み板に軸の逃がし穴が開いていてそこに軸を通しますので歩み板はフラットになっています。自分は、歩み板と本体の間にプラ板で蓋をして、段を付けました。

Imgp0261
本体に穴を開けて、扉を付ければ良いのでしょうが、そんな技量ありませんのでプラ板で扉を作り、本体に貼り付けします。(さも、点検扉がここにあるんだぞ!的な)

Imgp0265
こんな感じになりました。

Imgp0267
ちなみに、この取っ手は虫ピンの頭です。扉の蝶番はφ0..5の真鍮線を短く切ったものをそれらしく貼り付けました。コードは本物の電気コードを使用しています。

Imgp0269
そうそう、後ろのハシゴの手すりも真鍮線で追加、ハンダ付けしました。

Imgp0270
テンダー後部のライトが送付されないそうなので自分で作るしか無いでしょう。取りあえずこんな物を用意しました。いわゆるガンダム用改造パーツです。左から、モノアイ(レンズ)バーニア(噴射ノズル)、平型バーニア(平な噴射ノズル)、模型店で購入
それと、ホームセンターにてφ10ミリのアルミパイプです。

Imgp0271
10ミリアルミパイプを5ミリほどの長さをパイプカッターで切り、ライト本体にします。そこに噴射ノズルを適当な長さに切ったものを差し込み、瞬間で固定です。アルミパイプとノズルの境目はヤスリで段差を目立たなくさせます。

レンズですが、ただの透明レンズですので、裏側(平面側)にそれらしくカッターなどで縦線をいれてシールドビームらしくして、キッチンで使うアルミホイルのピカピカしている方を裏側に水で薄めた木工用ボンドで貼り付けます。

プラモ用や瞬間のようなボンドで貼るとレンズが溶けて曇ってしまいます。

Imgp0272
どんな感じになるのか、ためしに塗装してみました。台座と配線を模した真鍮線を瞬間で接着してあります。
実物のシールドビームとは形は違いますが、なかなか雰囲気出てるでしょ (゚▽゚*)

Imgp0275
本体のランプ掛けを利用してとりつけ・・・・あっー!!失敗!(/□≦、)

Imgp0276
奥行寸法オーバーのため、仕方なく後方は切断、廃棄処分です。ヾ(;´Д`A
ついでに真鍮線で配線関係も作りました。(^-^;

Imgp0277
さて、アルミ板を切り出し、ペン軸を使い、丸みを出し・・・

Imgp0279
ライトカバーを付ければ、失敗も隠れてしまいます(笑)(゚ー゚;

Imgp0274
次にこんなの作ってみました。ボイラーの灰を掻き出す工具(?)

Imgp0280
前妻に吊り下げてみました。  ( ̄▽ ̄)

今回はここまで・・・ヽ(´▽`)/

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 37 | トップページ | テンダー改造2 »

蒸気機関車「D51」を作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

お見事! 私は真鍮板の扱いに少し慣れてきたので真鍮板でやってみます。 珊瑚模型から出てくれればそれを使いますが。

Tom2さん、コメントありがとうございます。

プラ板は安価で加工し易いです。いずれはTom2さんのように真鍮での改造もしたいですね(゚▽゚*)

 前妻部の追加ディテールいい感じですよ(*^_^*)
プラの質感については塗装すればOKですし問題ないかと。

それと、後部信号燈についてはうちもなんとかしないといけません(^_^;)

いろいろと、対応されましたね・・・・・お見事です。
ここまでやると、自分のblogで紹介することも無いかな
(おいおい^^;)冗談はさておいて、結構テンダーも改造
すべき部分が多いですね、皆さんのペースに追い付かない
自分です。

こんばんは、kinkinさん

改造始めると、ここも、あそこもなんてきりがありませんよね、自分は妥協しますが・・・・(*゚ー゚*)

take-yさん、コメントありがとうございます。
今はプラ板丸見えですが、塗装すれば解らなくなるとおもいます。もう少しでテンダーのパーツ配付が終わりそうですので、それが終ったらテンダー塗装に入ります(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「D51」テンダー改造編 その1:

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 37 | トップページ | テンダー改造2 »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31