« 蒸気機関車「D51」を作ろう 45 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 40 »

2014年3月 2日 (日)

R-35 GT-Rを作ろう 39

久々のGT-Rの更新です。

Imgp0563
90号より手つかずでした。いっきに作りたいですね

以前、お話した通り、このGT-Rの模型は100号完結です。

しかし、100号よりこのGT-Rのエンジンである「VR38DETT」の1/5スケールで131号まで続きます。超精密のエンジン内部まで再現、もちろん手動で稼働し、メカニズムの観察できます。

もちろん100号で連絡すれば完結することも出来たのですが、いろいろありまして、連絡忘れてしまいました。しかたないので続けて作りたいと思います。

それでは、90号より

Imgp0564
パーツは右ウインドウ、すでに左ウインドウを作成したので同じ工程を繰り返します。

Imgp0565
まず、ギアを組み立てします。指示書ではハメこみのみに指示ですが、大小のギアの間に隙間が大きいのでヤスリで整形後、瞬間で接着しました。

Imgp0566
隙間なく完成です。

Imgp0567
ドアの内張りにセットします。

Imgp0568
ウインドウにワイヤーをセット

Imgp0570
両端をコブにしてウインドウと繋げます。

Imgp0571
ドアの内張りのレールにセットし、ワイヤーをギアに絡ませます。
ここは細かく指示書に記載されていますので間違わないようにギアに掛けます。

Imgp0573
組み込んだウインドウに注意しながら、ドアに仮組みします。

Imgp0574
ウインドウの稼働を確認したらネジを本締めしてスピーカーを取り付けし、右ドアの完成です。

Imgp0575
ボディとドアのヒンジのネジを締めて取り付けします。

Imgp0576
ドアの開閉テストです。ピッタリと閉まって問題はないようです。

Imgp0577

の作業までテーピングして勝手に開かないように保護しておきます。

続いて91号

Imgp0578
パーツはトランクと日産のエンブレムです。

Imgp0580
ガイド穴に素直に入れるとズレる事は無いですが斜めに付かないように取り付けます。しっかり差し込んで固定させます。これで91号の完成です。

続いて92号です。

Imgp0581
パーツはリアのリアスポイラーとハイマウント・ストップランプです。
スポイラーにストップランプを差し込むだけですが・・・

Imgp0583
やっちゃいました。差し込み用の足を2本とも折ってしまいました。瞬間やボンドでの接着」は白化が起きて白く濁って汚くなってしまいます。

Imgp0584
仕方が無いので両面テープ(薄型強力)で貼り付けましたが、うまくいきました。

Imgp0585
トランクにスポイラーの足を付けて

Imgp0586
スポイラーを取り付け、裏よりネジで固定

Imgp0587
92号の完成です。  今回は楽勝?でした。 本日ここまで・・・
(PS.顔文字が貼り付けできません??オカシイな?)

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 45 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 40 »

NISSAN「R35 GT-R」を作る イーグル・モス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R-35 GT-Rを作ろう 39:

« 蒸気機関車「D51」を作ろう 45 | トップページ | R35 GT-Rを作ろう 40 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31