« GT-Rのエンジンを作ろう 5 | トップページ | ビモータ テージ1D 906SR その2 1/12 タミヤ »

2014年10月 1日 (水)

ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 10

今回は25号~27号の作成を行いたいと思います。(◎´∀`)ノ
それでは25号です。
Imgp0998


パーツはこちら

Imgp0999


作業内容は『フロントコンパートメントを組み立てる②』です。
フロントのボンネットの中の組み立てですね  (o^-^o)

Imgp1000


24号で組み立てたパーツからスペアタイヤを取り外します。

Imgp1001

このパーツはいわゆるパンツのゴムひもてきな素材でできていて、すでにプレートがご親切に取り付けられています。
ベースの穴に金属プレートの穴に斜めに入れます。

Imgp1005


裏側の固定位置にプレートを取り付け、ストッパーパーツを上から被せ、ネジで固定します。

Imgp1006


2か所完成! (゚▽゚*)

Imgp1008


おお!いい感じ!( ̄▽ ̄)

Imgp1007


エアコンコンデンサーホースを取り付けます。指示には差し込むだけとなっていますが、自分はしょうりょうの接着剤をつかっています。これで25号の完成です。

Imgp1009


続いて26号、作業内容は『フロントコンパートメントを組み立てる③』です。

Imgp1010


パーツはこちらです。細かいパーツがすでに着色済なので楽ですねー( ̄▽ ̄)だれにでも組み立てができるように、ドライバー1本でOKです。ほんとうは接着剤もいらないのですが、なんせ心配性なもんで・・・(;´▽`A``

Imgp1011


ブレーキブースター、無期を間違えぬよう取り付けします。

Imgp1012


こんなかんじー(^-^; 静電気発生中ホコリの付着が目立ちますが、あしからず・・・

Imgp1013

マスターシリンダーの取り付け、ブレーキホースも取り付けします。

Imgp1015

マスターシリンダーに25号で送付されたブレーキリザーバータンクを取り付けます。

Imgp1016


横から見た画像


Imgp1017


スペアタイヤをセットして・・・裏からネジで固定します。

Imgp1018


25号で送付されたアッパーゲージを取り付け (゚▽゚*)

Imgp1019

タイヤ自体はネジで固定されているのですが、ベルトをひっかけてタイヤをさらに固定します。
これで26号は完成です。

Imgp1020


つづいて27号です。作業内容は『フロントコンパートメントを組み立てる④』です。

Imgp1022

パーツはこちら・・・電池ボックスやらシートベルトが見えますが、今回の作業には使わないようなのでこのまま保留です。    ( ̄◆ ̄;)

Imgp1023


26号で送付されたバッテリーを取り付けます。

Imgp1024


裏からネジで固定します。

Imgp1025


続いてウォッシャータンクです。

Imgp1026


ここに取り付け、ホースを取り回しします。

Imgp1027


26号で送付されたバッテリーケーブルをバッテリーに取り付けます。

Imgp1028

壁にあいた穴を通って室内に取り込みます。

Imgp1029


ホーンのラッパを取り付けします。ヨーロッパ車のホーンはかん高い音でカッコイイんです。自分の車にも通称フェラーリホーンと呼ばれるホーンをつけていました。( ̄ー ̄)

Imgp1030


26号で送付されたヒーターブロアーとブロアーホースです。

Imgp1031


組み立てします。

Imgp1032


取り付けて27号の完成です。なかなかの作りです。(゚ー゚)

      ・・・・本日ここまで・・・ヽ(´▽`)/

« GT-Rのエンジンを作ろう 5 | トップページ | ビモータ テージ1D 906SR その2 1/12 タミヤ »

ランボルギーニ カウンタックを作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 10:

« GT-Rのエンジンを作ろう 5 | トップページ | ビモータ テージ1D 906SR その2 1/12 タミヤ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29