« GT-Rのエンジンを作ろう 13 | トップページ | GT-Rのエンジンを作ろう 14 »

2015年1月22日 (木)

ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 18

今回は46号と47号を作りまーす!(o^-^o)

Imgp1388


まずは46号のパーツ紹介

Imgp1389


フロントのサスペンション周辺のパーツですね、
作業内容は『ステアリングタイロッドを取り付ける』です

Imgp1390


あと用意するものは、36、37号で組み立てたフロントハブです。
それでは作業開始です。(o^-^o)

Imgp1391


シャシー本体を裏返しに置き、

Imgp1393


このフロントサスペンションフレームを取り付けます。

Imgp1392


このような向きで置いたら

Imgp1395


すっぽりはめ込みます。矢印部分をしっかり抑え込みます。

Imgp1396


これでまたひっくり返すのですが、外れないようにテープで仮止めしておきます。

Imgp1397


これでネジで固定していくのですが、今回使用するネジはコレ、タッピングビスではありません。
このネジをフレームにねじ込んで固定するのですが、フレームにはネジ山が切っていませんので、力任せでねじ込んでいきますが、フレームの材料であるダイカストは非常に柔らかい金属で簡単にネジ山を破損してしまいます。

一度ネジ山を舐めてしまうともう修復はできません。それを防ぐため、自分はタッピングビス以外のネジには必ずタップを掘ることにしています。

Imgp1428


ちなみにタッピングビスとはコレです。このネジは自らネジ溝を掘りながら締め上げるネジです。

Imgp1398


タップのコツはネジ穴に垂直にゆっくり、1週回したら半周戻すを繰り返す。( ̄○ ̄;)!

Imgp1399


Imgp1400


このひと手間でネジがしっくり締まります。(o^-^o)

Imgp1401


6か所をネジで固定します。

Imgp1403


次にフロントハブのこの突起を

Imgp1405


取り付けたフロントサスペンションフレームの穴に差し込みます。

Imgp1406


ハブを左右取り付けたらエアホースを固定します。

Imgp1407


シャシーを表に返し、ステアリングタイロットをこの向きで差し入れる。

Imgp1408


フロントハブにタイロットを差し込む

Imgp1409


ネジで固定、これにて46号は完成です。

Imgp1410


パーツはこちら

Imgp1411

コーションシール、細かい文字です。肉眼ではとても見にくい・・・老眼??(゚ー゚;

残念ながら今回はこのパーツは使いません、このまま保留となります。

Imgp1412


今回ははこの32、33号で組み立てたフロントロワアームを組み立てます。
作業内容は『フロントサスペンションにロワアームを取り付ける』です。

Imgp1413


ダンパーにスプリングを通す。

Imgp1415

裏返したシャシーにロワアームを取り付け、ネジで固定する。

Imgp1417


左右のロワアームの取り付け。およびフロントアンダーガードを取り付けます。

Imgp1418


シャシーを表に反してロワアームの固定、

Imgp1419


フロントアンダーガードの固定。

Imgp1420


ステアリングベースの組み立て。

Imgp1422_2


Imgp1424


フロントロワアームに取り付け。

Imgp1426


テールエンドパネルの取り付け、ネジで固定する。
これで47号は完成です。

Imgp1427


キズが付かないようにしっかり養生して保留にしました。

               ・・・・・・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« GT-Rのエンジンを作ろう 13 | トップページ | GT-Rのエンジンを作ろう 14 »

ランボルギーニ カウンタックを作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 18:

« GT-Rのエンジンを作ろう 13 | トップページ | GT-Rのエンジンを作ろう 14 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29