« ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 16 | トップページ | ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 17 »

2015年1月10日 (土)

GT-Rのエンジンを作ろう 12

あけましておめでとうございます!(*v.v)。
今年もよろしくお願いします。

Imgp1153


今年、2015年ひとつめのブログはGT-Rのエンジンから行きましょう!(o^-^o)
今回は120号、121号を組み立てます。
パーツはこちら

Imgp1154


各シリンダーに空気を送り込むラインですね。
作業内容は『インテークマニホールドコレクターの組み立て』です。(゚ー゚)

Imgp1157


まず、マニホールドの下型に左右の接続フランジの取り付けます。

Imgp1158


こんな感じです。しっかりネジで固定します。

Imgp1159


マニホールドの上型をかぶせます。先ほどの接続フランジを挟み込む形でネジで固定です。

Imgp1160


これをエンジン本体に取り付けます。

Imgp1161

取り付け用のネジがたくさんあります上に奥まった場所でちょっと作業困難、
ネジ穴がズレないようにネジ穴に爪楊枝を差し込んでセンター出しを行いながら固定していきます。

Imgp1162


マニホールド取り付け完了です。

Imgp1163


次に、この部分にバランスチューブというパーツを取り付けます・・・・が
マニホールドの上下のパーツの合いが悪く、隙間が目立つなぁ・・・・・(;;;´Д`)ゝ

Imgp1164


納得いかない心境ながら・・・バランスチューブを取り付けました。(ノд・。)

Imgp1165


次にこのチューブキャップを取り付けるのですが、シルバーに塗られていますね?

Sono1

完成画像は他のキャップと同じ、黄色ですね、

Imgp1166


やはりここは黄色でしょう!塗り直します。(`Д´)!

Imgp1167


Dscf1663

取り付けまーす。・・・ほら・・違和感なし!( ̄ー+ ̄)これにて120号の完成です。

つづいて121号です。

Imgp1172

パーツは歯車・・・
作業内容は『ウォーターポンプスプロケットの取り付け』です。

クランクシャフトの回転運動を利用してカムシャフトやウォーターポンプを駆動させています。

通常、ここはVベルトやタイミングベルトなどのゴムベルトを使っている車が多いですが、このGT-R搭載のエンジン『VR38DETT』はベルトではなく、耐久性の高い特殊なチェーンを採用しています。

Imgp1171


さて、指示書を見ますと・・・・ビミョーに違う歯車・・・・こりゃ間違えそうだな((ノ)゚ω(ヾ))

Imgp1173


梱包パッケージに記号を書いて分かりやすいように・・・

Imgp1174


しかーし!今回121号で使うのはこの1個だけ!

Imgp1176


取り付けて

Imgp1177


ネジで固定して・・・

Imgp1178


121号の完成です。今回は簡単作業でしたが、次回はチェーンを張る作業です。

なんだか難しそうだにゃ・・・・・

                            本日ここまで・・・・・・・ヽ(´▽`)/


« ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 16 | トップページ | ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 17 »

NISSAN「R35 GT-R」を作る イーグル・モス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT-Rのエンジンを作ろう 12:

« ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 16 | トップページ | ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 17 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29