« ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 22 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT その4 »

2015年3月11日 (水)

永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その3

Imgp1873

3号から5号までイッキに作ります。


トムキャットいきますよ!まずは3号から(◎´∀`)ノ

そうそう、3号にはこんなプレゼントが同封されていました。

Imgp1872


DVD「F-14トムキャット・エアショーDX」 2006年現役を引退するが、最後のエアショーを収録したものです。

Imgp1875


もうひとつはこれ、F-14Dトムキャットのスペックを刻んだエッチング加工の銘板、カッコイイですね~

完成のあかつきにはぜひ、横に一緒に飾りましょう。(o^-^o)

Imgp1874


それと、3号のパーツです。こんな感じで厳重にパッケージされているんですよ。

Imgp1912


おもなパーツは前席、後席のコクピットです。それと03-004はパイロットシートです。

アシェットは、パーツ番号だけで説明がないのが不親切です。

Imgp1926


それと使用するビスもアルファベットで分けてありますが、サイズ、大きさの明記がないんです。
似たようなサイズのネジがあるので、気をつけねば・・・(`◇´*)

自分は、小物ケースやピルケースを百均で購入し、それにいれて区別しています。

Imgp1913


後席のアップ

Imgp1914


前席のアップ


Imgp1927


1号で保留にしていた、後席も取り付けます。

Imgp1928


後席はすでにウェザリング済

なお、このキットはやたらウェザリングによる汚し塗装を推奨してきます。
汚れや塗装の剥がれを表現しますが、これ結構プロ級の技ですよ?

確かに、実機を画像なんかで観察すると、これがまたきったないんだ・・・・それがまた、かっこいいんだけどね!

でも汚しすぎには注意、みっともなくなるだけだから、この境目が難しいヾ(*゚A`)ノ

Imgp1929


シートをネジで固定

Imgp1930


コクピットが形になりました。


Imgp1931


次にボディにウインドシールドを取り付け、

Imgp1932


ボディ内側より搭乗ステップを差し込みます。

Imgp1933


これが、下にパタンと開いて、ステップが出てきます。形は違いますが、昔の飛行機にも付いていますよね。

飛行機の翼は案外ヤワになっている所があって、足場には気を使っています。

Img_0371


画像は零戦52型、赤枠部分には「ノルナ(乗るな)」と表記されています。

Imgp1934


これで3号の完成です。

Imgp2064


続いて、4号、5号を作ります。

Imgp2068


4号のパーツはこちら、機首やレーダー、ターゲットスコープなどがあります。

Imgp2065

Imgp2074

作業の前に、修正、改造の連絡が3件ほどメールで届きました・・・・(≧ヘ≦)

オイオイまだ始まったばかりなのに酷くないかい?

Imgp2066


この部分、電装の基板取り付け時、コネクターが入らないから切り取って欲しいとの指示

Imgp2067


はい、パッチン!まぁいいけどね・・・・(゚0゚)

Imgp2069


ターゲットスコープ(照準器)・・・・

Imgp2075


本物の画像

Imgp2076


えええええ~Σ( ̄ロ ̄lll)・・・さみしい形だなぁ・・・・

Imgp2077


0.3ミリのプラ板を加工

Imgp2078


メタリックグレイで色塗って、ここに貼り付け

Imgp2079


ちょっとだけディテールアップしました。

Imgp2081


レーダーの基部です。

Imgp2082


汚しました。

Imgp2071


このパーツ、赤外線の受光部のようです。

Imgp2083


照準器の裏側にネジで固定します。

Imgp2084


精密パーツです。取扱い注意。 この部分、修正箇所の指示、その2です。

Imgp2085

計器盤を取り付けます。緑の部分が半透明になっています。

Imgp2086


パイロット席に取り付け

Imgp2088


照準器の取り付け、先ほどの赤外線受光の基板には小さなLEDが付いていて、計器盤を裏から照らす仕組みのようです。!(・oノ)ノ

Imgp2090


次に、前席シートの後ろのこの位置に

Imgp2091


1号で保留にしていた基板のこの部分に差し込みます。修正指示その3 (# ゚Д゚)

溝がキツイので入らない・・・ヤスリで溝を広げます。やりすぎ注意。

Imgp2092


差し込むだけでいいのかな?

Imgp2093


ボディを用意します。

Imgp2094


機首をセット、ヒンジ部分弱そう・・・
レーダー基部でヒンジを押さえこんでネジ固定

Imgp2095


これが・・・・

Imgp2096


クルリンパと開いてレーダーが拝めます。( ̄▽ ̄)

Imgp2097


コクピットをボデイにはめ込みます。

Imgp2099


LED付の基板が飛び出ています。ここに・・・・

Imgp2100


1号で保留にしていたこの計器盤を取り付けます。

Imgp2101

おお!コクピットが完成しました。


Imgp2103


ウインドシールドの青い部分が照準器を照らして、カッコイイです。

Imgp2104


軽く、ウェザリングしてコクピットの完成です。

Imgp2105


後、5号は大きなアルミ製のフレームです。今回は作業はありませんが、ここにいろいろなパーツが今後付いていくのでしょうね。楽しみです。

                        ・・・・・・・本日はここまでヽ(´▽`)/


« ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 22 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT その4 »

F-14 TOMCAT 製作記 アシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その3:

« ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 22 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT その4 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29