« スター・ウォーズ その7 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT その5 »

2015年4月10日 (金)

ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 25

今回は60号と61号の製作を行いたいと思います。(o^-^o)

Imgp1697


それではさっそく60号のパーツ紹介

Imgp1698


カウンタックの形状をよく表しているフロントウィンドウとルームミラーのパーツです。

Imgp1699


フロントウィンドウにはランボルギーニのゴロである闘牛とイタリアのオイルメーカーであるアジップ(Agip)のステッカーが貼ってあります。

60号の作業内容は『ルームミラーを組み立てる』です。
フロントウィンドウは取りあえず保留です。(゚ー゚;

Imgp1701


ミラーのパーツ詳細はこの通り、この他にウィンドウに貼りつけるための両面テープがありますが今回は使用しないので、無くさないように保留とします。

Imgp1703


まず、ミラーの裏に貼ってある両面テープの台紙をはがして

Imgp1704


ミラーベースに貼り付けます。

Imgp1705


それを今度はルームミラーにはめ込みます。

ミラーにはキズ防止用のフィルムが貼ってありますのでこれを剥がすのですが、ピンセットや爪で取ろうとするとミラー面にキズが付いてしまう恐れがあります。

Imgp1706


マスキングテープを軽く貼り付けます、あくまでも軽くです、強く貼るとミラーも一緒に剥がれるのを防止するためです。

Imgp1707


マスキングテープをそっと剥がすと保護フィルムも一緒に剥がれます。

ここでもし、ミラーまで一緒に剥がれてしまったのなら、綿棒など柔らかい物で押さえつけます。押さえつけるだけです。横移動の貼り付けは、ミラー面にキズが付いてしまいます。注意です。\(;゚∇゚)/

これで60号は完成です。
続いて61号です。パーツはこちら

Imgp1700


おおー!ルーフが来ました!金属製でズッシリとした重量感があります。

作業内容は『フロントウィンドウを取り付ける』です。

Imgp1709


60号のフロントウィンドウを用意します。これにも保護フィルムが貼ってありますが作業中の不注意でのキズを防ぐため、フィルムはこのままで作業します。

Imgp1708


ウィンドウの四隅にあるこのでっぱりを

Imgp1710


ルーフのこの穴に差し込み、タッピングビスで固定します。

Imgp1712


タッピングビスは対角線の順番で少しづつ締めこんでいきます。

プラモデルでもそうですが、透明パーツは硬い性質なので無理に力が加わるとすぐに割れてしまうからです。

Imgp1711


はい!61号の完成です。尚、塗装済ボディはキズがつきやすいので柔らかいタオルなど敷いて作業するとよいでしょう。   (;´▽`A``

                  ・・・・・本日ここまでヽ(´▽`)/


« スター・ウォーズ その7 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT その5 »

ランボルギーニ カウンタックを作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 25:

« スター・ウォーズ その7 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT その5 »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31