« ハコスカGT-R 2ドアハードトップ その4 タミヤ1/24 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOM CAT その10 »

2015年6月12日 (金)

ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 31

Imgp2003


カウンタック作ります。

今回は72号、73号いきます。(*^-^)
まずはパーツ紹介、72号です。

Imgp2004


Imgp2005


デカイです。重いです。フロントフェンダーです。

Imgp2006


おお!サイドウインカーもすでに取り付けられています。

Imgp2007


それと、細かい取り付けパーツです。
作業内容は『キャビンフロアをインナーフレームに取り付ける』です。(゚▽゚*)

まずは

Imgp2016


このパーツ

Imgp2013


キャビンフロアのこの部分

Imgp2017


ここに差し込みます。ステアリングシャフトの通るガイドですね、差し込むだけの指示ですが、少量の接着剤を使用しました。

Imgp2014


次に、65号で送付されたインナーフレームを用意します。

Imgp2018


フレームのこの部分にステアリングサポートを差し込みます。結構バリが目立ちますので軽くヤスリでバリを取っておきます。

Imgp2019

ステアリングサポートを差し込みますが、まだ固定はされていません。

Imgp2020


キャビンフロアを逆さまに置き、上からフレームをかぶせ、4か所のネジで固定します。
これにより、先ほどのステアリングサポートも固定できました。


Imgp2021


キャビンを表向きにして、ダッシュボードを取り付けます。

Imgp2022


この時、ステアリングシャフトや計器盤のリード線に注意しながらネジで固定します。両手が離せなかったので画像はありませんが、結構むずかしい作業でした。

これで72号の完成です。これでキャビンはほとんど完成となりました。

続いて73号です。
作業内容は『ボディを組み立てる』です。(゚▽゚*)

パーツはこちら

Imgp2008


ドアの内貼り関係です。今回は使用するパーツは無いようですのですべて保留となります。

Imgp2009


パーツに小さな突起があります。保留中絶対破損するよなぁこんな弱々しいの・・・・(ノд・。)

Imgp2010


金属パイプがありました。

Imgp2011


パイプを被せて

Imgp2012


テープで固定、うん!これで安心です。

Imgp2023


70号で組み立てた、後部ボディを用意します。

Imgp2024


60号で保留となっていたルームミラーと両面テープを用意します。

Imgp2025


フロントガラスの内側、真ん中に両面テープでミラーを貼り付けます。修正はテープの粘着力を低下させるので一発勝負です。フロントガラスは透明プラスチックなので、接着剤を使うとガラス面に曇りが発生してしまいますので接着剤は使用できません。

手が震えます・・・・(;;;´Д`)

Imgp2026


成功しました。

Imgp2027


先ほど72号で完成したキャビンフロアを取り付けます。

Imgp2028


キャビンフロアのフレームをボディにネジで固定していきます。この時、リード線の取り回しに注意します。

ある程度作業が進んだらリード線をテープで軽くまとめて切断や破損を防ぎます。

Imgp2030


Imgp2030_2


Imgp2031


これで73号まで完成しました。完成まであと少しです。

                   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/


« ハコスカGT-R 2ドアハードトップ その4 タミヤ1/24 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOM CAT その10 »

ランボルギーニ カウンタックを作る デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 31:

« ハコスカGT-R 2ドアハードトップ その4 タミヤ1/24 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14TOM CAT その10 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31