« 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT  その12 | トップページ | ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 36 »

2015年8月21日 (金)

永遠なるドラ猫  F-14TOMCAT  その13

Imgp2360


27号でまたモチベーションが下がってしまいました。(ノ_-。)

気を取り直して28、29号のトムキャットを作ります。

まずは28号、パーツはこちら

Imgp2363


主脚のパーツです。

28号は作業はありませんのでこのパーツはそのまま29号の製作時に使用します。

29号のパーツ

Imgp2364


主脚の支柱ですね、作業内容は『左主脚の支柱を組み立てる-1』です。

Imgp2382


引き込み脚のギアのようです。

Imgp2383


ギアを差し込みます。

Imgp2384


支柱を半分に分割してギアをセットします。

Imgp2385


これをもと通り貼り合わせて支柱の完成となるのですが・・・・なんて甘い造形でしょう・・・(ノω・、)

おまけに貼り合わせた隙間がひどくて・・・・

Imgp2386


我慢できません!パテ埋めします。

Imgp2388


なんだこれ?

Imgp2400


主脚はもっとメカメカしいんですよ・・・・

Imgp2389


ちょっと改造など・・・・φ0.7ミリの針金に手芸用のワイヤーを巻きつけてスプリングを作ります。

Imgp2393


手芸用ワイヤー・・・確か250円ぐらい?だったかな?

Imgp2390


Imgp2391


油圧用のオイルラインを追加

Imgp2392


28号のホイールとタイヤを準備します。

Imgp2395


主脚にホイール内側をネジで固定、タイヤが回転するようにネジはガタツキの無い程度に締めます。

Imgp2396


ホイール外側はめ込みます。これでタイヤを付けるのですが、タイヤがツルツルのぴかぴか・・・

空母の上で潮風にやられた感じにしたいので、1000番のサンドペーパーで表面を荒らします。

Imgp2397

Imgp2398

Imgp2399


タミヤのスミ入れ塗料で汚しを入れました。これで29号の完成です。
じつはもっと配管等、入れたかったのですが、この先の組み立てに支障が出るかもしれないのでとりあえずここまで、支障が無いようならもっとデティールアップしたいですね。


          ・・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT  その12 | トップページ | ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 36 »

F-14 TOMCAT 製作記 アシェット」カテゴリの記事

コメント

たかさん、なかなかナイスなディテール
アップです( ^ω^ )
私も真似してみまーす。

最初からこのくらいの部品だったら
1657円でもガマンしたんだけどね。
それにしてもこの部品内容なら60号くらいで
完成してもいいんじゃねって感じだ。

よっちゃんパパさん、コメントありがとうございます。
本当はもっとゴテゴテにデティールアップしたいのですが、なにせ先が読めないこのトムキャット、とりあえず控えめにしておきます。
本当に内容が薄いですよね、100号までネタが続くのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるドラ猫  F-14TOMCAT  その13:

« 永遠なるドラ猫 F-14TOMCAT  その12 | トップページ | ランボルギーニ・カウンタックを作ろう 36 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30