« ロードスター 完成  1/24タミヤ | トップページ | 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その28 »

2016年2月18日 (木)

永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その27

Dscf2874


54,~55号の組み立てをします。(゚ー゚)

パーツの紹介

Dscf2876


54号です。首脚(前脚)収納ようモーターのようです。

Dscf2877


55号パーツ、小さな細かい部品が並びます。作業内容は「首脚を組み立てる。」です。

Dscf2880


54号は組み立て作業はありません、ついでですからテスターに繋げてモーターの動きテストをしておきます。

さあ55号の製作の開始です。

Dscf2881


パーツ55-001にIEDをセットします。

LEDの光源側を外に向けます。この時、リード線は溝から逃がすように差し込みます。

小さなパーツでハンダの部分からもげそうでビクビクしています。

Dscf2882


スプリングの輪をパーツのピンに入れます。

Photo


首脚のアクチュエーターのパーツ、シリンダー部分がシルバーの塗装になっています。(゚ー゚)

通常ここは研磨された金属になっています塗装ではいまひとつ残念です。

Dscf2883


ハセガワのミラーフィニッシュを使います。

Dscf2884_2

Dscf2885


こんな感じになります。

Dscf2886


ここからちょー難しい!この4つのパーツを押さえながらもう半分の首脚を被せます。

Dscf2887


スプリングが・・・このまま飛ばしたらもうこんな小さなパーツは見つけられない・・・
((ノ)゚ω(ヾ))ビクビク

Dscf2888


さてここからが難しい、赤矢印のシリンダーの位置でギアのかみ合わせ位置はここです。

黄色矢印の穴には金属のシャフトが通ります。リード線の位置に注意です。

Dscf2889


ふう(;´▽`A``何とか組めました。

Dscf2890


動作チェック、「ラジオたいそう~第一~」なんて感じで左右のシリンダーとアームが連動して動きます。

Dscf2891


ここにもミラーフィニッシュを貼りました。

Dscf2892


次にこのレンズを

Dscf2893


このLEDの穴に差し込みます。着陸時の前照灯ですね、アシェットさんなかなかナイスです。

Dscf2894


次にこのふたつのパーツを取り付けます。

Dscf2895


ここに取り付けです。実際には首脚の収縮に合わせてこのパーツもくの字に動きますが、ここは接着の指示です。

これで55号は完成です。

     ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/


« ロードスター 完成  1/24タミヤ | トップページ | 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その28 »

F-14 TOMCAT 製作記 アシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その27:

« ロードスター 完成  1/24タミヤ | トップページ | 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その28 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30