« ホンダ サイバーCR-X Si その1 フジミ1/24 | トップページ | ホンダ サイバーCR-X Si 完成  フジミ1/24 »

2016年5月 8日 (日)

ホンダ サイバーCR-X Si その2 フジミ1/24

Dscf3259

CR-Xの製作2回目です。(゚▽゚*)

サーフェイサーを塗りました。引けやキズを確認します。

1000番~2000番のサンドペーパーで表面を水を付けながら磨くように研いで表面を綺麗に均します。

Dscf3260


先に室内の製作をします。このキット、輸出仕様の左ハンドル用のパーツも付属していましたが、ここはあえて右ハンドルにしました。

セミグロスブラックで塗装し、メーター類のデカールを貼り付け、オーディオのスイッチ類もそれらしく塗装です。

Dscf3261


仮乗せ、フロアーもセミグロスブラックで統一しました。おっ!いい感じ!( ̄▽ ̄)

Dscf3265


フロアーの塗装とダッシュボード、ステアリングの取り付け。

フロアーはワザと筆ムラを出したフラットレッドで塗装です。

Dscf3262


ボディの塗装がほぼ完成、上をブラック、下をガンメタのツートンにしました。もうちょっと明るめのガンメタにした方が良かったかな?(゚ー゚)

塗装はちょっと複雑な工程です。

①センターのラバーラインから上をすべてマスキング

②下部、ガンメタリックをエアブラシ塗装

③乾燥したらガンメタ塗装部分をマスキング

④ラバーラインの塗装のため、それ以外をすべてマスキング

Dscf3263


⑤ラバーラインをつや消しブラックでエアブラシ塗装、乾燥後、ここもマスキング

⑥車体下部をマスキングして車体上部のマスキングを剥がす。

⑦上部、ブラックでエアブラシ塗装

⑧乾燥後全てのマスキングを剥がし、塗装を確認、修正部をタッチアップ(筆塗り)する。

(^-^;ツートンカラーは大変です・・・


Dscf3264

デカールを貼ります。走リ屋仕様なのでステッカーバシバシです。

デカールが完全に乾燥したら、もう一回ラバーラインのみマスキングします。

デカールの保護と車体の艶出しにトップコートを塗りますが、せっかくのつや消しブラックのラバーラインもツヤが出てしまうので、保護のためマスキングします。

Dscf3266


ボディをコンパウンドで磨きました。ツヤツヤです。
ライト、ウインカーの取り付け。


Dscf3267


リアのストップレンズの取り付け、CR-X特有のリアガラスルーフはスモークで塗装済。

Dscf3268


タイヤの取り付け、やっぱ走り屋なんだからノーマルホイールをやめてストックから走り屋っぽいホイールを選び変更しました。

しかし、このホイール5穴なんだよな~ (^-^; CR-Xは4穴なんだけどまぁいいか・・・・
言わなきゃわかんないし・・・・ o(゚Д゚)っいってるじゃん!


Dscf3270


当時のホンダ車はサンルーフが当たり前のように付いていました。このCR-Xはガラスルーフで狭い室内を開放的にしていましたよね。

このキットはサンルーフの開閉ができるギミックが付いています。

Dscf3272


ホイールもいい感じですね、もう少しで完成です。

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/


« ホンダ サイバーCR-X Si その1 フジミ1/24 | トップページ | ホンダ サイバーCR-X Si 完成  フジミ1/24 »

プラモデル 自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ サイバーCR-X Si その2 フジミ1/24:

« ホンダ サイバーCR-X Si その1 フジミ1/24 | トップページ | ホンダ サイバーCR-X Si 完成  フジミ1/24 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30