« 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その40 | トップページ | アスタコ NEO その4  1/35ハセガワ »

2016年6月17日 (金)

アスタコ NEO その3  1/35ハセガワ

Dscf3374


アスタコ、続きです。(*^-^)

Dscf3395


さぁコクピットを仕上げましょう。操作パネルもデカールだけでのっぺりしていますので。「ウェーブ」製のダミーボルトに手を加え、ボタンやボリュームツマミっぽくしています。

Dscf3400


コクピット外壁を塗装です。今回は、筆塗りをメインに行います。

色はタミヤのジャーマングレイです。

Dscf3399


窓ガラスに窓枠のデカールを貼ります。
この窓枠のデカールが酷い有様になってしまいまいた。(ノ_≦。)

ラインが細いのですぐ切れたり、クルクル巻いてしまったり、最悪・・・(/□≦、)

マスキングして塗装すればよかったと後悔してもあとのまつりです・・・(´ρ`)

Dscf3401


コクピット外壁を接着します。

Dscf3403


窓ガラスのとりつけ・・・・酷い出来だ!デカールののりしろデカすぎ!
みないで・・・みないで・・・・o(;△;)oもう修正できません。

Dscf3404


ドアは閉めるか、閉じるかの選択なんですが・・・

Dscf3405


切り出したマスキングテープで簡易ヒンジを作成

Dscf3408


ドアを調整して開閉できるようにしました。
これなら後で修正も可能です。

大失敗のコクピットはこの辺にして腕を作ります。(;;;´Д`)

アスタコは2本の腕が特徴ですが、まずハサミのほうの副腕からの製作です。

Dscf3453

ハサミの刃の部分

Dscf3454


取りあえず、仮止めして様子をみます。

Dscf3455


このハサミ、開閉するんですよ。(゚ー゚;

次回は集中して副腕をつくります。

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/


« 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その40 | トップページ | アスタコ NEO その4  1/35ハセガワ »

プラモデルその他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

キャブのデカールは難易度高かったっすね~。
私も水から上げてのせるとき少し切れて
しまいました。うまくごまかしましたけど
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

また組み立て再開します。

よっちゃんパパさん、コメントありがとうございます。
窓枠デカール、高難易度ですよねー
普段、大雑把な性格のわたしでも久々の敗北感を味わってます(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスタコ NEO その3  1/35ハセガワ:

« 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その40 | トップページ | アスタコ NEO その4  1/35ハセガワ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29