« 戦艦大和製作記 その22 | トップページ | 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その46 »

2016年8月30日 (火)

永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その45

Dscf3701


台風が通過したらめっきり朝、晩が冷え込んで、虫の音が響く季節になりました。

トムキャットいきます。82号から

Dscf3703


パーツはこちら、主に機体後部の作業のようです。(゚▽゚*)

作業内容は「背面下部胴体の取り付けなど」です。

Dscf3711


このパーツ、こんなところに金属板が埋め込まれています。あきらかに外部より電源を取り込む接点ですね。
内部にバッテリーを積むスペースが無いので当たり前だと思いますね。(゚ー゚)

Dscf3712


内側には基板がすでに取り付けられています。

次に用意するのが

Dscf3713

78号で保管した右方向舵用の基板、ケーブル

Dscf3714


これをこのコネクターに差し込みます。

Dscf3715


次に82-003のケーブルを

Dscf3716


このコネクターに差し込みます。ケーブルはバラけないようにマスキングテープでまとめてあります。

Dscf3717


82-002の長い方のケーブルを用意

Dscf3718


このコネクターに差し込みます。

Dscf3719


76号で保管した左方向舵用の基板を用意

Dscf3720


このコネクターと繋げます。

Dscf3721


次に水平垂直尾翼、水平尾翼のケーブルを繋げていきます。

Dscf3722


左水平尾翼ケーブルを繋ぎます。

Dscf3724


右水平尾翼ケーブル繋ぎます。

Dscf3725


スピードブレーキ用のモーターにケーブルを繋ぎます。

Dscf3726


機体アルミフレームに82-001を取り付けます。ケーブルを挟まないように反対側からネジで固定します。

少し長くなりましたのでここでいったん終了します。

ケーブルのあまりの多さに頭の中こんがらがっています・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

次回に続くヽ(´▽`)/

« 戦艦大和製作記 その22 | トップページ | 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その46 »

F-14 TOMCAT 製作記 アシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その45:

« 戦艦大和製作記 その22 | トップページ | 永遠なるドラ猫   F-14TOMCAT  その46 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29