« 戦艦大和製作記 その23 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その52 »

2016年9月25日 (日)

永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その51

Dscf3826


トムキャットです。

なんだか、配布時期が早くなった気がします。完結に近づいたからでしょうか?┐(´-`)┌

まだ9月半ばなのですが、もう10月分が届きましたよ?
まぁ大した作業でもないのでチャッチャと終わりそうです。

86号、87号から作ります。まずは86号のパーツから。

Dscf3828


右ノズルのパーツです。作業内容は『右ノズル外部の組み立てと取り付け』です。

Dscf3832


85号で組み立てたノズルを用意します。


Dscf3833


二つのノズル開閉パーツをかぶせてひとつにします。

Dscf3835


ここに85号のノズルを取り付けます。

Dscf3837


ノズル開閉ギミックの軸を差し込み、ノズルのギアと噛み合わせます。

Dscf3838

まだしっかり固定していませんのでパーツのズレ、脱落に注意です。


Dscf3839

ノズル後部カバーの取り付け。


Dscf3840


LEDのリード線は外に抜けています。

Dscf3842

ノズル開閉ギミックを動かすツマミを取り付けます。


Dscf3843


ネジでしっかり固定します。

Dscf3845

ツマミを回してノズルの開閉を確認します。


Dscf3846


ノズルの完成です。

Dscf3847

本体に取り付けます。

前回左のノズル取り付け時、コネクターの差し込みにとても苦労しました。


Dscf3849

その件を踏まえて垂直尾翼、水平尾翼を取り外します。


Dscf3850

ノズルのコネクターを


Dscf3851

垂直尾翼のコネクターに差し込みます。


Dscf3852

垂直尾翼を元に戻してノズルを取り付けます。配線がゴチャゴチャしています。おまけにエアブレーキの稼働モーターもあります。注意してノズルをはめ込みます。


Dscf3854


水平尾翼を取り付けて86号は完成です。

そして87号のパーツ紹介

Dscf3829

ミサイル取り付け基部のようですが、87号の作業はありませんのでこのまま保管です。


   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« 戦艦大和製作記 その23 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その52 »

F-14 TOMCAT 製作記 アシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その51:

« 戦艦大和製作記 その23 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その52 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30