« 戦艦大和製作記 その27 | トップページ | アシェットのトムキャット 番外編 »

2016年11月15日 (火)

戦艦大和製作記 その28

Dscf4004

大和です。少しづつですが進んでいます。

Dscf4003


現在、40号~43号あたりです。

Dscf3982


木製甲板が出来ましたがまだ接着はしていません。

Dscf3986


Dscf3987


今回の作業は船体横の舷窓、つまり窓を作っていきます。

作業は船体横になるので、作業性を考えて落ちていた発泡スチロールで簡単な冶具を作りました( ̄▽ ̄)

Dscf3989

40号に付いてきた側面図です。


Dscf3990

不要な上部を切り取り、船体側面に合わせます。


Dscf3992


テープで仮止めします。

Dscf3993

位置決めをして固定、窓の位置を確認しながら画鋲ピンで船体に刺して位置を写します。

曲線部分は難しいっす(/□≦、)

Dscf3994

まずは上部の舷窓です。こちらは開口します。ピンで付けた穴を目安にφ1.5のドリルで穴を開けます。


Dscf3995


下段の舷窓は閉じている表現ですのでこの真鍮製の小さな円盤を貼り付けていきます。

Dscf3996


うわっ!!
( ̄Д ̄;;

細かっ!1手が震えます。列が曲がれば汚いので慎重に瞬間接着剤で貼り付けます。


Dscf3997


Dscf3999

こんなもんでしょうか?っていうか、これが限界です。


Dscf3998

艦尾部分は丸みを帯びているので超難しいぞ!(;;;´Д`)ゝ

Dscf4001


Dscf4002

次は右舷側です。せっかく貼った左舷の窓が接触などで取れないように紙で養生します。

   ・・・疲れました。 (ノ_≦。)細かい作業です。

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

ps、

負の連鎖が今だに続いています。パソコンに続き、今度は今使っているスマホが調子悪くなりました。(( ノД`)シクシク…

« 戦艦大和製作記 その27 | トップページ | アシェットのトムキャット 番外編 »

戦艦大和製作記 デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦大和製作記 その28:

« 戦艦大和製作記 その27 | トップページ | アシェットのトムキャット 番外編 »

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31