« 戦艦大和製作記 その33 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その59 »

2016年12月22日 (木)

永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その58

Dscf4152


昨日(12/21)、98号から101号のトムキャットが届きました。

早速開封し、パーツの確認後、アシェットのホームページより解約の手続きを行いました。( ̄▽ ̄)

本当は100号ピッタリで止めたかったのですが、自分は定期購読のため、(定期購読は4号分でセットになっている)やむなく101号も購入しました。

では98号のパーツ紹介です。

Dscf4154

赤外線のリモコンです。ボタン電池も付いていました。


Dscf4155


電池セット完了です。

Dscf4156


99号はAC電源と前回の滑走路につながるであろう路面です。

心配した電池boxでなくてホっとしましたよ( ̄▽ ̄)

Dscf4160

制作ガイドには記載されていませんが、繋げてみます。


Dscf4161


こんな感じですね、(゚ー゚)

Dscf4162


この上にディスプレイスタンドを乗せて使いましょう(゚▽゚*)

Dscf4164

スタンドに電源を繋げます。


Dscf4165

機体の電源接点とスタンドの接点が当たるように機体を置きます。


Dscf4167


98号のリモコン操作のガイドを見ながら・・・・コンセントON!(゚ー゚;

Dscf4168


いきなり「グオオオオオォォォんん」とテイクオフの音がスピーカーよりして、左側のライトが点きっぱなしです。

(p_q*)


Dscf4169


リモコン操作してもなにも反応しません。エンジン音は最初だけでリモコン操作しても鳴りませんね(;ω;)

Dscf4170

コネクターの配線違い?電源の接触不良??

色々と配線を確認、やり直しをしまして・・・


Dscf4171


背面基板カバーを外したまま電源を繋げましたが左の赤ライト以外ダメです。なにも反応しません。

基板に付いている緑のLEDは点灯しているのだから電気はここまで来ているはずですよね?

電気回路にウトい自分はもうここで諦めました。

Dscf4172

とりあえず今後の残ったパーツの取り付けもあるので、前回使ったテスト用の基盤を繋げてキャノピーとランディングギアのみ動かして本日の作業は終了します。


Dscf4173

恐れていた通りになりました。  あーあ(||li`ω゚∞)

      ・・・本日ここまで(# ̄З ̄)

« 戦艦大和製作記 その33 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その59 »

F-14 TOMCAT 製作記 アシェット」カテゴリの記事

コメント

ウチは多少の不具合はあるものの 概ね良好に動いてます

リモコンはキャノピー前部の受光部に向けてらっしゃいますよね?
基板の問題だとしても 確かめようがないしなぁ

ダヤンさん、コメントありがとうございます。
しっかり受光部に向けてリモコンを操作していますがダメでした。
電源入れると同時にスピーカーから音が鳴ってそれっきり、根本的に何らかの問題ありですね(泣)

こんばんは。
以前コメントさせて頂いた篠崎です。

電源はやっぱりACアダプタでしたね。

私の動作確認は下記の11項目はOKでした。

① メインスイッチのON/OFF
② キャノピーの開閉
③ エアインテイークファンの回転
④ 機銃音の再生
⑤ フェニックス・ミサイル発射音の再生
⑥ アフターバーナー音の再生とエンジンノズル内のLED点灯
⑦ 離陸音の再生とエンジンノズルのLED点灯
⑧ ランディングギア前脚の格納と前脚部照明のON/OFF
⑨ 航空灯のON/OFFと衝突防止灯のON/OFF
⑩ 水平尾翼のエレボンの可動
⑪ 垂直尾翼ラダーの可動

下記の5項目は一部動作不具合または動作せずでした。

① 主翼の可動 ボタンを押す回数で主翼が3段階(高速飛行・低速飛行・駐機時)に可動する。
ボタンを一回押すと少し主翼が開く もう一回押すと全開しようとしますが最後が引っかかり全開しません。
全閉しようとする時も最後が引っかかり全閉しません。
3段階の意味が分かりません。
② 主翼後縁フラップの可動
フラップは動こうとするのですが主翼が全開しないのでフラップの機体側が機体に当たり動作しません。
③ ランディングギア後脚の格納
前部のランディングギアは出て来るのですが後ろ側のランディングギアは全く動作しません。
④ スピードブレーキ(上部・下部)の可動
丈夫は少ししか開きません。下部も開きますが前回はしません。
⑤ 主翼・尾灯の灯火ON/OFF
主翼・尾灯の灯火は全くON/OFFしません。

サポートに問い合わせましたが全く動作しない人がほとんどでメイン基盤の交換で対応しているみたいで私みたいな一部動作しないのはどう対応して良いか現状では対応が出来ないと言われてしまいました。

今更メイン基盤のコネクタを外すとピンが抜けてしまったりが怖く実地していません。

またばらした状態でスタンドの電源供給が難しいのでどうした物か悩んでいます。

また101号の101-003の車輪が1個欠品でクレームを言いました。

F14本体はどうなるのでしょうかね?

篠崎さん、細かいレポありがとうございます。
やっぱり不具合もあるのですね。自分だけだと思ってました。
自分のトムキャットは何だか根本的な問題の気がします。あまりパーツ、基板のバラしはトドメをさすようで気が向きません。飾るだけでいいのですが、外板の合いも悪く隙間だらけで見た目も悪いし、ただデカイだけのガラクタになりつつあります。(泣)

篠崎さん、情報交換といっても引き出しの少ない私で良いのであればこちらこそよろしくお願いします。

このブログはオープンで悪用されるとまずいので先ほどの篠崎さんのアドレスは保管してから削除しました。あしからず

お疲れ様です。私も通電確認後何ら動作せず冷や汗でした。その後リモコンのメインスイッチに気づき押すとコクピット内が点灯しスタンバイ状態となりました。
そこから各部確認しましたが、しっかりとパーツ同士を合わせていると互いが干渉しあって特に主翼、脚部、エアブレーキ等は動かなかったり満足に作動してくれませんでした。あとこちらは寒冷地なので気温が低い部屋ではより鈍くなりました。わたしのF14は各部「合わせ」の調整が必要でした。通電して動かないのは回路の問題大でしょうから交換後の朗報を拝見できますこと、お待ちいたしております。

昨日1週間遅れて我が家にも届きました。
早速動作確認…メインスイッチ入れても何の反応もなし!ってことはすべての動作なしと言うことです。リモコンの方は赤外線?出てるみたいですからあとは受光部付近の異常かACアダプターの不具合しかなさそうです(´;ω;`)ウウ・・・どうせ動かして遊ぶことは最初の何回かで後は飾るだけかなと思ってましたけど、全く動かないというのは今までの苦労が(´・ω・`)ショボーン
いっそ最初から外郭だけの飾り物としてのダイキャスト製F14を作る(値段もぐっと安くして)だったらと今は思ってます。
なんか腹立つし悔しいですね(-_-X)
二度とアシェットには手をつけないことだけは確信しましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

実は 私も通電されなかったのですが 接点を兼ねているディスプレイスタンドが原因でした
スタンドに差し込むクリアーパーツが 穴の中でスタンド側の接点金具を押し潰す状態になってました

トラさん、コメントありがとうございます。

メインスイッチも確認しましたが、コクピットのLEDは点きませんでした、・・・ってことは電源の供給がされていないと思うのですが、コンセントに差し込むと同時に航空灯(片方だけ)とスピーカーからのテイクオフの音が1回なり、電気はちゃんと供給されているようです。
とりあえず100号まで完成させ、今後どうするか考えてみます。

rebeccaさん、コメントありがとうございます。

普通、赤外線のリモコンって光源は肉眼ではみえませんよね、それねのにこのリモコンは光源から赤い光が確認できますね、私のリモコンも赤い光が確認できますのでリモコンは問題ないと思います。

rebeccaさん、もし、電源に疑問があるようでしたら一度ディスプレイスタンドの電源供給用の透明の足の電源接点をスタンドから引き抜いて確認してみてください。

ダヤンさん、私もまずここを疑いました。でもメイン基板のLEDは点灯するのですから電源供給には問題はないようです。バラして確認もしました。

とりあえず100号まで組み立てて来年じっくりと今後の事を考えて行こうと思っています。

もうアシェットのサポートには連絡したくないしなぁ
このまま泣き寝入りも悔しいしなぁ

あープラモデルのトムキャットにすればよかった   
( ノД`)シクシク…

なるほど、ディスゥプレイスタンドの電源接点ですね!月曜に帰ったら確認してみます。結構そこに問題があって全く動かない人が多いのかもですね?私もそこに問題ありならばいいのですが…(;;;´Д`)

いつも、拝見させて頂いております。私のトムも、全く動作しませんので、こちらで、頂いた情報で、色々チェックをしましたが、ダメでした。最後に、確認の意味でテスターで、当たったところ、台座まで、電源が、来てる事は、確認出来たので、後は、トム本体だと思います。今、思うと、2年も待ってやっと完成したらこれですよ。本当に腹立たしくて、情けないやら、口惜しやで、もう、2度とアシェットには、手を出さないつもりです。

トムさん、コメントありがとうございます。
皆さん、何らかの不具合のある方が多いですね。

自分もテスターで台座までの流電は確認出来ていました。
あと、動作テストで送付され使用した40号、80号のテスターを使い、個別にランディングギアやキャノピー、主翼の展開などは問題なく稼働します。
疑わしいのはメイン基板か、赤外線受光部ですがもし、受光部に問題があるのならもうそこまでバラせませんので諦めですねー
悲しやら、悔しいやら、腹立たしいやら(泣)

こんばんは

おそらくメイン基板不良と思われます。
電源は後部電動稼動箇所の6pinケーブルよりメイン基板に供給されます。そのケーブルがきちんとメイン基板の⑤の位置に挿してあることを確認して下さい。
6pinケーブルは外にも2本あるので間違えてないかチェックして下さい。
そこが間違ってなければメイン基板初期不良かと思います。
ケーブル確認後、症状をメール等でアシェットに連絡して96号の代替品を送るように指示したほうが良いと思います。

尚、私のおそらく正常と思われる基板の場合、アダプターを挿して電源が入った状態では、何も反応しません。リモコンのメインスイッチを押したときにコクピットのライトが点灯し、同時にピポーっと音がなり主翼の初期確認、水平尾翼、垂直尾翼と初期確認が入り待機状態となります。後はコンセントを抜かない限りメインオンオフしても初期確認および音はなりません。
私のは運よくほぼ動きますが、尾翼のライトはかなりくらいです。メインギアのカバーも綺麗にしまらないときがあります。まあ良しとします・・・。

動くようになるといいですね
いつも参考にしてるので手助けになればと・・・

ではでは失礼します

honebutoさん、適切なアドバイスありがとうございます。

とりあえず100号まで完成させまして、年明けにじっくりと確認したいと思います。

とても助かります!ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その58:

« 戦艦大和製作記 その33 | トップページ | 永遠なるドラ猫 F-14 TOMCAT その59 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29