« 戦艦大和製作記 その41 | トップページ | 戦艦大和製作記 その43 »

2017年3月 5日 (日)

戦艦大和製作記 その42

Dscf4371_2

最後の機銃座を作ります。

Dscf4372_2

甲板に取り付ける小物パーツです。


Dscf4373_2


あとは後方カタパルトレール横に敷く板です。

メタルプライマーを塗って下処理します。

Dscf4375_2


板はレール部分を切り取らなければならないので直接甲板に貼り付けてから手塗します。

さて、面倒な作業に入ります。

Dscf4380_2

船体をぐるっと囲む安全柵を作ります。まず4ミリ幅にピンで下穴を開けます。

Dscf4381_2


リューターにΦ0.5のピンバイスを付けて取付穴を開けていきます。

深さは3ミリ統一にするためにピンバイスの3ミリ部分にマスキングテープで目印をします。


Dscf4379_2


Φ0.5の真鍮線をハンマーで軽く叩き込んで瞬間接着剤で接着します。

Dscf4382_2

木片で4ミリ幅の冶具を作り柵の高さを合わせます。はみ出た部分はニッパーで切り取ります。


Dscf4383_2


高さ、曲がりをチェックします。真っ直ぐに柵を立てます。

Dscf4387_2

紐を2段に張っていきます。


Dscf4388_2


Dscf4389_2


紐は瞬間接着剤で接着します。艦尾まで貼って左舷が終わったら同じように右舷にも柵を貼ります。


Dscf4390_2


Dscf4391_2


安全柵を貼り終えました。(*゚▽゚)ノ

Dscf4392

甲板に機銃を取り付けます。


Dscf4393_2


弾薬箱の設置、甲板上に全66個取り付けました。( ̄Д ̄;;
2ミリ角のプラ棒を切り取り軍艦色を塗装したものです。

Dscf4394_2

少しづつ完成に近づいてきました。

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« 戦艦大和製作記 その41 | トップページ | 戦艦大和製作記 その43 »

戦艦大和製作記 デアゴスティーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦大和製作記 その42:

« 戦艦大和製作記 その41 | トップページ | 戦艦大和製作記 その43 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28