« GSX1100S カタナカスタムチューンその4 タミヤ1/12 | トップページ | GSX1100S カタナカスタムチューンその6 タミヤ1/12 »

2017年7月 2日 (日)

GSX1100S カタナカスタムチューンその5 タミヤ1/12

Dscf4772


ブレーキランプ、ウインカー付きました。

Dscf4773


集合管のカーボンマフラーもカッコイイです。( ̄▽ ̄)

さて、ここで事件が起きたのです。

Fullsize_image


タンクとフロントカウルをキャンディレッドのツートンで塗装、デカールを貼って仕上げに

クリアースプレーを・・・「げーーーー!Σ( ̄ロ ̄lll)」

デカールと塗装が溶けて流れてしまいました。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

原因は重ね塗りしてはならない間違いをしてしまいました。

(下図参照)

Img_0139

【プラモデル、エアブラシテクニックガイド 河野 嘉之著】

いつもはトップコートに水性のクリアーを塗っていたのですが、切らしてしまい、何のためらいもなくタミヤのクリアースプレー吹いてしまいました。

これはなんとラッカー系です。確認しませんでした。せっかく綺麗に出来たのにショック(ノ_≦。)

タンクとカウルはシンナー風呂にボチャンして塗装を綺麗に落としてやり直しです。

赤いタンク用の「SUZUKI」のデカールは溶けてしまったのでもうありませんが、幸いこのキットはシルバー塗装用のデカールも付いていましたので、ボディ色はカタナ定番のシルバーに変更しました。

Dscf4774


シルバーに塗装、でガールを貼って、水性のクリアートップコートを今度は間違いなく吹きました。

Dscf4775


ホイールは組んでしまったのでこのままで行きます。

ハンドルとメーターボックスの完成です。メーターデカールの保護にクリアーを塗ってあります。

Dscf4776


さて、フロントフォークの製作です。例によってゴッソリと軽量化されています。

もちろん埋めます。

Dscf4777


このままパテで埋めますと大きなヒケが発生し、窪みになってしまいます。

ランナーをライターで柔らかく伸ばして長さに合わせて切ります。

Dscf4779


溝に接着剤を入れて伸ばしランナーを埋め込みます。その上からパテで埋めます。
(タミヤのベーシックパテ使用)

パテが固まったら整形します。

Dscf4780


塗装してフロントフォークの完成です。シリンダー部分にミラーフィニッシュを貼りました。(゚ー゚)

Dscf4781


ホイールに組み込んで完成です。

お!赤いホイールもなかなかいいじゃん!(≧∇≦)

いろいろありましたが、修復できて何よりです。

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« GSX1100S カタナカスタムチューンその4 タミヤ1/12 | トップページ | GSX1100S カタナカスタムチューンその6 タミヤ1/12 »

プラモデル バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSX1100S カタナカスタムチューンその5 タミヤ1/12:

« GSX1100S カタナカスタムチューンその4 タミヤ1/12 | トップページ | GSX1100S カタナカスタムチューンその6 タミヤ1/12 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29