« スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその3 1/24タミヤ | トップページ | スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその5 タミヤ1/24 »

2017年8月21日 (月)

スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその4 タミヤ1/24

Dscf4952


塗装の前にボンネットをいじります。

このキットは完成時エンジンルームを見せるためボンネットが透明パーツになっています。

透明パーツは普通のプラパーツと違い表面がツルツルで塗装が上手く付きませんので2000番のサンドペーパーで軽く表面を荒らして塗装の食いつきを良くします。(゚▽゚*)

失敗しないためのちょっとしたひと手間です。( ̄▽ ̄)

Dscf4953


エンジンルームはこんなもんでしょうか、でっち上げです。
ボディはサーフェイサー処理中です。

サーフェイサー乾燥待ちの間にレンズ類の塗装をしましょうか。

Dscf4954


ブレーキレンズの裏にアルミテープを貼り付けました。これで光が反射してブレーキレンズのメリハリを付きます。

Dscf4955


ブレーキレンズとウインカーレンズの塗装をします。塗料はエナメルのクリアーを使います。

Dscf4956


サーフェイサーが乾燥しましたのでマスキングしてリップスポイラーとフロントの色分けを塗装します。

Dscf4958


スポイラーが乾燥したら今度はこの部分をマスキングしてボディを塗装します。

今回のボディ色は黒めのガンメタにします。

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその3 1/24タミヤ | トップページ | スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその5 タミヤ1/24 »

プラモデル 自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその4 タミヤ1/24:

« スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその3 1/24タミヤ | トップページ | スカイラインGT-R(R32)ニスモカスタムその5 タミヤ1/24 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29