« 西部警察マシンRS-1 その4 アオシマ1/24 | トップページ | 西部警察マシンRS-1 その6 アオシマ1/24 »

2017年11月 6日 (月)

西部警察マシンRS-1 その5 アオシマ1/24

Dscf5183


シートの続きです。オレンジのラインの発色を良くするためにホワイトを塗りました。

Dscf5184


ラインのマスキングした後オレンジの塗装をします。

本物は何色ものグラディーションカラーですが・・・2本ラインにします。(゚▽゚*)

Dscf5189


乾燥後マスキングテープを剥がしました・・・なんだかなぁ・・・きったねぇ(≧ヘ≦)

手直しで直します。

Dscf5186


今回、初めてこれを使います。

「有頭志賀昆虫針 4号」

本当の使い方は昆虫標本作成に使う虫ピンです。

以前、サイトでこれをリベットに使った模型を参考にしてみます。

いろいろサイズはあるのですがこの「4号針」はΦ0.95の頭が付いています。

これを鍵穴にします。

Dscf5185


ドア、トランクの鍵穴部分にピンバイスで穴を開けます。虫ピンの軸径は0.5ミリほどなので0.5ミリのピンバイ

スで多少広げながら穴を開けます。

Dscf5187


穴に差し込んで3ミリほど残してピンをニッパーで切ります

Dscf5188


ボディ内側より瞬間接着剤で接着、こんなもんでしょうか?


Dscf5190


センターコンソールの製作、今日はここまでにしましょうか ( ̄ヘ ̄)┌

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« 西部警察マシンRS-1 その4 アオシマ1/24 | トップページ | 西部警察マシンRS-1 その6 アオシマ1/24 »

プラモデル 自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西部警察マシンRS-1 その5 アオシマ1/24:

« 西部警察マシンRS-1 その4 アオシマ1/24 | トップページ | 西部警察マシンRS-1 その6 アオシマ1/24 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31