« マットアロー1号 その6 wave 1/72 | トップページ | マットジャイロ その2 wave 1/72 »

2018年1月20日 (土)

マットアロー1号 その7 wave 1/72

Dscf5091


マットアロー1号、7回目です。

Dscf5305


塗装も十分に乾燥したので、ダカール貼り付け作業に移りたいと思います。

このデカール、広範囲に一発勝負で貼るのですが、変な分割でカットすると位置やら場所やら向きやらがワチャ

ワチャしてとても危険に感じますね。

Dscf5306


デカールを普通紙にコピーし、切り取って貼り付け場所を確認した後デカールの裏面台紙に番号や向きを

鉛筆で記入し貼り付けに備えます。

この時に武器のハンガーや引込脚の部分をカットしてデカールに写し、不要部分を切り取ります。


Dscf5307


・・・とんでもないことが起こりました!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

普通の水に漬けた途端にピキピキとひび割れが・・・・あああああ!(。>0<。)

年数経過経過している物や、雑な管理をしているデカールが良く起こす症状です。

見た感じそんなに古くは感じなかったのですが・・・

水を吸った時の台紙の膨張にデカールが耐えられなかったようです。

この後、ぬるま湯使ったりしたのですが、結果は同じ・・・泣きたくなりました(/□≦、)

Dscf5308


水の中でバラバラに分解していくデカールを拾い集め貼り合わせて行きますが、欠陥部分が多くがっかりです。

いっそのこと全部剝がして塗装でラインを引こうか( ゚皿゚)

Dscf5310


やり直しは諦めました。その代わり欠陥部分は似たような塗料で筆塗修正しました。

じっくり近くで見るとバレバレですが・・・遠目で見れば何とか・・・(;;;´Д`)

Dscf5309


Dscf5311


表面もそんな感じで何とかデカールを貼りました。

Dscf5313


デカール保護のためトップコートをスプレーする訳ですが劇中と同じようにピカピカは避けてつや消しにします。

当然キャノピーもつや消しにして搭乗員が薄ぼんやりと見える仕様にします。

ここら辺こだわってます。(笑)

   ・・・本日ここまでヽ(´▽`)/

« マットアロー1号 その6 wave 1/72 | トップページ | マットジャイロ その2 wave 1/72 »

プラモデル SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マットアロー1号 その7 wave 1/72:

« マットアロー1号 その6 wave 1/72 | トップページ | マットジャイロ その2 wave 1/72 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31