« ドイツ88㎜砲 Flak 36 その2(バイク編) タミヤ1/35 | トップページ | ドイツ88㎜砲 Flak 36 その4(大砲編) タミヤ1/35 »

2020年8月 7日 (金)

ドイツ88㎜砲 Flak 36 その3(大砲編) タミヤ1/35

Dscf7016_20200807144301 
いよいよ本体の88ミリ砲を製作します。

Dscf7032
まずは台座から、脚を4本作ります。

Dscf7033
このように十字になりました。そのうち1本には運搬時、砲の固定用のアームが付きます。

Dscf7034
尚この脚は折り畳みができます。牽引車で移動できる優れもの

Dscf7035

砲に取り付ける機器を作ります。パーツが細かいうえにPラインが多く整形に苦労しています。

Dscf7036
88ミリ砲の整形、パテで合わせ目を消して綺麗にならします。

Dscf7037
砲を支える部分なのですがこの部分は鎖の造形になっていますが削り取ります。

Dscf7038
以前D51蒸気機関車を作った時に手芸店で買ったチェーンか残っていたのでこれを使います。

Dscf7039
接着しました。スケール的にもちょうどいい感じになりました。

 

   ・・・本日ここまで(#^.^#)

 

 

« ドイツ88㎜砲 Flak 36 その2(バイク編) タミヤ1/35 | トップページ | ドイツ88㎜砲 Flak 36 その4(大砲編) タミヤ1/35 »

プラモデル 戦車、ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ88㎜砲 Flak 36 その2(バイク編) タミヤ1/35 | トップページ | ドイツ88㎜砲 Flak 36 その4(大砲編) タミヤ1/35 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29