カテゴリー「プラモデル SF」の87件の記事

2024年5月 2日 (木)

マットアロー1号(2回目)完成 wave1/72

帰ってきたウルトラマン『マットアロー1号』完成しました。

二回目の製作です。前回は駐機状態でしたが今回は飛行じょうたいです。

Imgp4294

Imgp4295

Imgp4296

Imgp4297

Imgp4298

Imgp4299

Imgp4300

ぱらぱら漫画的に画像をつなげると旋回しているようにしました。

これにて帰ってきたウルトラマンシリーズは完成とします。ありがとうございました。

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

 

マットアロー1号(2回目)その6 wave1/72

Dscf8588

スタンドに乗せてみました。土台が小さく軽いしアームが細いせいかフラフラと不安定です。

Dscf8589

スタンドに補強を入れる工作を考えましょう。このままだと小さな地震でも倒れます。

機首のアンテナを取り付けました。これで組み立ては完成です。

Dscf8590

Dscf8591

Dscf8592

Dscf8593

カッコいいです。これで完成です。次回は完成撮影をば!(^_^.)

   ・・・本日ここまで

 

マットアロー1号(2回目)その5 wave1/72

Dscf8577_20240502140701

デカール貼り作業完了

Dscf8579

背面はこんな感じに仕上げました。失敗は武器ハンガー取り付け前にデカールを貼るべきでしたね。(ーー゛)

Dscf8581

さぁ、武装していきましょう。

Dscf8578

Dscf8583

翼端灯は透明ランナーから加工して塗装、取り付け

Dscf8584

こちら側も一緒

Dscf8585

尾翼上にも取り付けました。

もう少しで完成です。

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

 

2024年4月19日 (金)

マットジャイロ(2回目)完成 wave1/72

完成しました。

今回は2回目の製作でしたのでブログも記録用としてさっくり進めています。

ではご覧ください。

Imgp4289

Imgp4290

Imgp4291

Imgp4288

Imgp4293

Imgp4292

やっぱりカッコいいですよね。

このブログ回はさっくり紹介しましたが、じっくり細部が知りたい方は一回目製作のブログをご覧ください。

   ・・・本日ここまで(^_^.)   

マットアロー1号(2回目)その4 wave1/72

キャノピーの塗装

Dscf8573

マスキングが少しズレましたがヨシとしましょう。

Dscf8574

機体の塗装完成、一色塗りの大きな面積はスプレー缶で一気に塗装します。

Dscf8575

機体の組み立て、機首に付くアンテナは一番最後に取り付けます。

引っかけたりしての破損を防ぎます。

Dscf8576

デカール貼り開始、あらかじめ塗布しておいたデカール保護液の作用が良く効いている気がする。

Dscf8577

上面完了、乾燥後背面のデカールを貼ります。

   ・・・本日ここまで(^_^.)

2024年4月14日 (日)

マットジャイロ(2回目)その3 wave1/72

コクピットの完成

Dscf8532

後ろの貨物室も取り付けます。

Dscf8533

窓枠ですが省略されていましたからアルミテープで作ります。

Dscf8535

上下機体を貼り付けます。

Dscf8536

ローターも塗装完了したので組みました。

Dscf8537

デカールを貼っていきます。

Dscf8539

慎重に貼ります。バランスが難しい。

今の所順調ですが最後まで綺麗に貼れるかな?

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

 

 

 

マットジャイロ(2回目)その2 wave1/72

今回はマットジャイロの着陸脚の改造をしたいと思います。

Dscf8513_20240414135501

箱絵の画像ですがこの部分を改造したいと思います。

Dscf5351

この写真は一回目に製作した物ですがなんか雑なんです。昔から思っていたんですが車輪はおかしくないか?

垂直離着陸する機体なのだからヘリコプターみたいな脚で良いのではないか?・・・と

Dscf8528

ジャンクパーツからこのような脚に改造

Dscf8529

コクピットの作り込み

Dscf8526

パイロットを乗せます。

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

 

マットアロー1号(2回目)その3 wave1/72

今回は機体の修正をメインに行います。

このキット、いろいろ問題があるんです。

Dscf8567

とりあえず上下機体を合わせてみます。

Dscf8568

エアインテーク部分、機体との境目に大きな隙間があり目立ちます。伸ばしランナーで埋め

Dscf8569

パテを盛って段差を消します。この後ペーパーで削ってなだらかにしていきます。

この作業を反対側インテークにも行います。

Dscf8571

機体塗装の準備、コクピットを乗せないと機体は接着できないのでコクピットにマスキングします。

尾翼はまだ乗せただけです。バランスを見るため仮り組です。塗装時邪魔になるので別塗装です。

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

 

 

 

マットアロー1号(2回目)その2 wave1/72

Dscf8557

コクピットができました。計器類は一切モールドが無くツルンとしています。まぁ組みあがったら全く見えない場所ですが、それでも寂しいので軽く余っていたデカールを貼っておきます。

Dscf8560

主翼機関砲後方も画像左のように穴だけの形でしたが右画像のようにモールドを付けたしてみました。

Dscf8561

噴射ノズルもこのように改造

Dscf8572

塗装すればこうなります。

Dscf8562

搭載武器の大型ミサイルも後部ノズルを追加しました。

Dscf8563

搭載予定の武装、完成です。指示書にはどれか一種類のみの搭載となりますが、よくばって全部乗せます。

 

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

2024年4月 5日 (金)

マットアロー1号(2回目)その1 wave1/72

Dscf8545

マットアロー1号、これも2回目の製作のためさらっと流しますが、前回は着陸姿勢でしたが今回は飛行形態にします。

Dscf8546

以前購入していた3個セットのスタンドを使おうと思います。

Dscf8552

ダイソー製超強力マグネットを使います。

Dscf8553

機体の方にもセットしますとりあえず仮り止め

後、S極とN極を間違えないように取り付けます。反発しちゃうと飛んでいきます。

Dscf8555

パーツのゲート処理の後、サフェーサーをします。

   ・・・本日ここまで(^_^.)

 

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31